食品・飲料品

 

ヴェオリアは、食品・飲料品の製造に必要なエネルギーと水を供給し、食品廃棄物や容器包装廃棄物に関する課題に対応し管理するサービスを提供することで、食品・飲料品メーカーのお客さまがコストの増大や規制の強化、安全で栄養価の高い食品に対する需要の高まりに対応するための支援をします。


食品廃棄物をグリーンエネルギーに転換

食品・飲料品メーカーは、一定の品質と生産量を維持しながらも、資源の消費量を削減し、環境への影響を低減することを重視しています。食品の製造プロセスからは大量の有機性廃棄物が発生します。この有機性廃棄物を嫌気性消化技術を活用しバイオガスに変換することで、食品・飲料品メーカーのお客さまは、資源の生産性を高めながらも温室効果ガスの排出と、電気と廃棄物に必要なコストの削減を達成することができます。

容器・包装廃棄物の処理を転換

食品・飲料品のパッケージについては、歩留まりや廃棄物に関する目標を達成しながらも、消費者が満足するパッケージで製品を届けることが求められます。規模が大きく多様な製品を取り扱う場合は、様々な梱包材を使用するため、廃棄物の回収とリサイクルのプロセスは複雑になってきます。ヴェオリアでは、お客さまのニーズに応じ、開梱のシステムや廃棄物プロセスの管理、副産物の回収と二次原料の製造など様々なソリューションを組み合わせ、廃棄物の回収率の向上と処理コストの削減をサポートします。

オペレーションとコスト効率の最大化

製造に大量のエネルギーと水を使用するため、水の再利用とエネルギー効率改善に取り組むことで、運転効率の改善と運転コストの削減を図ることができます。ヴェオリアは、世界中で食品・飲料品メーカーにサービスを提供してきた経験とノウハウを活用し、水・エネルギーの運転のベストプラクティスを活用し、手順の合理化とシステムの効率化を行うことで、食品・飲料品メーカーのお客さまがより多くの利益を確保し、消費者の嗜好の変化や他社との激しい競争に対応していくことに貢献します。

国連食料農業機関の推計によると、毎年、人類の消費のために生産される食糧の約3分の1が失われるか廃棄されており、その額は先進国で約6,800億ドル、発展途上国では約3,100億ドルに上るとされています


食品・飲料品メーカー向けソリューション

食品・飲料品メーカー向けの廃棄物ソリューション

食品・飲料品メーカー向けの水ソリューション

食品・飲料品メーカー向けのエネルギーソリューション


How and why, at a glance

ヴェオリアは、食品・飲料品メーカーのお客さまに
持続可能な廃棄物、水、エネルギーのソリューションをお届けします