主要な環境課題ープラスチックのリサイクル

 

中国国内での需要にけん引され、プラスチックの生産量は中国、欧州と北米では2050年までに3倍になることが見込まれていますが、現在、全世界でリサイクルされているプラスチックは全体のたった9%に過ぎません。プラスチックが環境や健康、および生物多様性に与える影響は無視できなくなってきており、これらの課題を解決するためのソリューションが求められています。
ヴェオリアは2019年に世界で35万トンのプラスチック廃棄物をリサイクルし、2023年までには、アジアやヨーロッパ市場を中心に年間61万トンのリサイクルを目指します。ヴェオリアが取り扱うプラスチックは、例えば家具の保護に利用される発泡ポリエチレンや自動車産業で用いられる発泡ポリプロピレン(EPE)など多岐にわたり、こうした様々な種類の樹脂を加工する専門性により、製造業のお客さまに原材料としてリサイクル材を供給しています。

お問い合わせ


ヴェオリアのお客さま

製造業(産業廃棄物や市場回収品として排出される資源プラスチック材のリサイクルや、再生プラスチックの供給)、小売業(在庫処理、返品、市場回収品として排出される資源プラスチックのリサイクル)、物流・倉庫業(物流資材や荷主商品廃棄)や自治体(収集された資源プラスチックのリサイクル)を対象としています。

 

 


 

ヴェオリアのソリューション

ヴェオリアは、プラスチックリサイクルの各ステージの専門家です。

  • リサイクル施設への収集運搬(国内ではパートナーと提携)
  • ベールの開梱と選別
  • 温水洗浄による不純物の除去
  • 破砕・粉砕
  • 最先端技術を用いた高度選別
  • お客さまの仕様に応じた特性と品質を持つ製品の調合
  • 運搬効率、ハンドリングを高めるペレット化

ヴェオリアは、廃プラスチックを高度選別、加工しペレット化することで廃プラスチックが持つ価値を高め、バージン材に代わる原材料を提供します。

お客さまのメリット

高品質で安価な
リサイクル材の調達

原油ニーズの削減

CO2 排出量の削減


ヴェオリアのソリューション

ヴェオリア・ジェネッツ 茨城コンパウンド工場 

リサイクルペレットを調合し新しい再生材へ

茨城コンパウンド工場では、各種業界からのポストコンシューマーPP、PE、PS原料を、お客さまの仕様に合わせて配合し、高品質なリサイクルペレットとして再生します。また、様々なお客さまの使用済みプラスチックをリサイクルした後に、再び顧客企業様の製品等に戻す等、サーキュラーエコノミー構築に貢献しています。

プラニック

高度選別技術によりミックスプラスチックを高品質なリサイクル材へ

プラニックでは、現在焼却され主に熱回収されているミックスプラスチック(自動車の破砕後物(ASR)や家電製品の破砕後物に由来)や製品プラスチックのマテリアルリサイクルを実現し、新たなサーキュラーエコノミーの循環ループを確立します。