日本におけるヴェオリア

2016年主要データ

水事業
・40カ所の浄水場を運転管理
・42カ所の下水処理場を運転管理
・150の自治体から水道料金微徴収業務を受託
・430以上の自治体から漏水調査を受託
・4件の産業向け運転管理プロジェクト
・主要産業分野において数百件のEPC実績

エネルギー事業
・年間100GWhの電力を生産
・年間4万トン以上のCO2排出を回避
・2カ所のバイオマス発電所
 
廃棄物処理事業
・年間7万3,200トンの廃プラスチックを処理
・年間3万700トンのプラスチックを再生
・3カ所のプラスチックリサイクル工場