ダイバーシティの推進

【採用情報】

ヴェオリアでは社員個々人の多様性を活かし、誰もが自身の能力を存分に発揮して活き活きと働ける職場環境づくりの実現に向けて、
ダイバーシティを推進しています。ここではその取り組みや活動実績の一部をご紹介いたします。

 

 

TSUBAKIネットワーク

 

TSUBAKIネットワークは、日本におけるヴェオリアで女性の技術者および女性の管理職を増やし、性別を問わず全従業員にとって働きやすい職場を作ることを目的とし、部署、役職、組織の垣根を越えたメンバーで構成されたヴェオリアグループ内の横断的ネットワークです。

- TSUBAKIネットワークの目的 -

1.

最新の外部情報や教育機会の提供を通じた、女性従業員にとって魅力的な職場づくり

2.

従業員同士の横の繋がりを強め、女性従業員のキャリア形成の支援

3.

女性活躍に関係した国内外・社内外のリーダーとのネットワーク構築

 

- 活動事例 -

女性の活躍推進に対する
社内アンケートの実施

支部イベントでTSUBAKI
ネットワークの取り組み紹介

シンガポールで開催された
「Women's Forum」への参加

オンラインコミュニティ「WEDO‐TSUBAKI」で
女性活躍推進に関する
情報を共有

 

 

ダイバーシティワーキンググループ

社内人財コミッティー、TSUBAKIネットワークとともに、ダイバーシティ促進を図っています。

 

- 活動内容 -

トレーニングやマネージメントによるタウンホールミーティングなどを通じたダイバーシティ文化の醸成

全グループ企業および事業部単位でのKPIとアクションプランの策定

メンター・メンティープログラムや各部門での後継者育成プランによる女性管理職候補の育成