産業向け


水資源を持続的に管理するため、ヴェオリアは、独自の技術と専門性を培ってきました。あらゆる産業のニーズに応えるため、最先端の技術に基づく、ソリューションを幅広く取り揃えています。
 
Japan Our Service Industry Water Management







ヴェオリアは、水源からの取水に始まり処理後排水の放流に至るまで、水循環全般の処理、およびモニタリング用のソリューションを専門としています。ヴェオリアは、取水量を減らし、水の再利用を図ることで、水資源の保護と持続可能な利用に貢献するトータル・ウォーター・マネジメントを提供します。

ヴェオリアは飲用水、工業用水、超純水、廃水、海水等あらゆる水処理に関する課題に応えるべく350件以上の特許技術を保有しています:
  • 生物処理
  • 膜技術: 精密ろ過(MF)、限外ろ過(UF)、逆浸透(RO)
  • 生物膜処理
  • 膜使用の脱塩処理, 熱プロセス、ハイブリッドプロセス
運転維持管理

ビジネスの現場では常に生産性向上、効率化、コスト削減、
環境基準の順守、そして水の安定供給が求められています。

ヴェオリアは、経験に裏付けられた水に関するあらゆるサービスを提供する自信のもと、お客様の用水・廃水の処理設備に最も適したソリューションを特定し、その実行を支援する準備が整っています。

お客様の水処理設備の運転維持管理を担い、処理性能を保証するパートナーシップというトータル・ウォーター・マネジメントから、スタッフ派遣や各種保守点検など業務を部分的に担うことまで、個々のお客様に特化したご提案を致します。
EPC(設計・調達・建設) 

今日、水処理に対するニーズは、省エネ、コスト効率の改善、
エネルギーやその他の有価物の回収等に多様化し、
しかもそのレベルは高度化しています。
その様なニーズに正確に応える水処理設備を建設するには、
高度なEPC(エンジニアリング,調達,建設)の能力が求められます。

ヴェオリアのグループ会社である昭和環境システム(SKS)は、国内外で40年以上の水処理事業の実績を誇ります。その長い歴史で培った自社技術に加え、ヴェオリアグループから新たな技術を導入することで、国内外のビジネスの現場にて高品質で幅広いサービスを提供しています。
 

ご提供内容
廃水処理   

 

純水処理


 
水質分析業務

処理水の分析は、水処理最適化への第一歩です。
水処理効率は、処理条件によって左右されるため、
水質試験は不可欠な工程です。

ヴェオリアは、横浜とつくばの2か所にISO9001:2008の認証を受けた水質分析室を構え、あらゆる水質分析に対応可能な体制を整えています。

 

分析対象

  • 水 (飲用水、用水、廃水等)
  • 臭気
  • 農薬
  • 細菌 (レジオネラ菌、O-157) 
     

許可

  • 水道法に基づく水質検査機関(水道法20条登録機関)
  • 建築物飲料水水質検査機関
  • 簡易専用水道検査機関(水道法34条登録機関)
  • 小規模受水槽水道検査機関
  • 計量証明事業登録(濃度、騒音・振動)
  • 作業環境測定機関
  • ​空気環境測定機関