コンプライアンス

当社では、「コンプライアンス」は単に法令等の社会的規範を遵守することというような消極的な意味にとどまらず、社会を構成する一市民としての企業の社会的責任を鑑みると、法令遵守は当然のこと、社内規則およびマニュアル等を遵守すること、疑われる行動をしないことをも含みます。
 
さらに、社会的規範・倫理も無視することはできません。加えて、「ヴェオリア・ジェネッツの経営ビジョン(社会的使命・理想)を役員および従業員全員が共有することによって、より良き社会人、より良き企業人であるために求められる価値観・倫理観に基づいた行動で誠実かつ適切な行動を適宜・迅速に実施する」ことを含むものと定義します。


遵守事項

  1. 法令・規程の遵守、人権の尊重、差別・セクシャルハラスメント・パワーハラスメントの禁止
    法令・規程を遵守、人権の尊重、差別・セクシャルハラスメントを行わない。
     
  2. 利益相反行為等の禁止
    誠実にヴェオリア・ジェネッツの業務を遂行し、ヴェオリア・ジェネッツの利益に反する行為を行わない。
     
  3. 不正競争の禁止
    不正競争行為、不正取引を行わない。
     
  4. 贈賄の禁止および贈答・接待等
    贈賄や公務員に対する不正な利益の供与・申し出・約束をしない。
    また、取引先に対する贈答・接待等は社会通念上妥当な範囲を超えて行わない。
     
  5. 情報の適切な管理
    ヴェオリア・ジェネッツの機密情報管理には、細心の注意を払わなければならない。
    また、第三者より開示を受けた機密情報についても同様に取扱う。
     
  6. 情報システムの適切な使用
    ヴェオリア・ジェネッツの情報システムを不正に使用したり、害してはならない。
     
  7. 知的財産権関連諸法
    他人が所有する知的財産権を侵害してはいけない。
     
  8. 適正な経理処理・税務申告
    経理処理・税務申告を適正に行わなければならない。
     
  9. 反社会的勢力への利益供与の禁止
    反社会的な活動や勢力に対しては毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断する。
     
  10. 環境保全
    良き企業市民としての責任を自覚し、人間社会の繁栄との調和を図りながら、健全なる地球環境の保全へ向けて最善を尽くす。