参考事例

参考事例

戻る

6,000台のセンサーで水質を監視


リヨン都市共同体は、フランスでも規模が大きく、最も経済活動が活発な都市共同体のひとつです。ヴェオリアは、リヨン都市共同体の成功の一翼を担うための画期的なソリューションを開発してきました。

lyon


最先端の技術革新

リヨンでは、ヴェオリアはデータ管理と水質トレーサビリティのための最先端の技術革新の実現に取り組んでいます。水道管網には、水質を監視し、漏水をリアルタイムで検出するためのセンサーが、6,000台以上取り付けられる予定です。


リアルタイムの解析

何百万ものデータが記録されて、総合オペレーションセンターに送信されると、分析され、すぐにインフラや現場での作業に利用されるので、リヨン都市共同体にとって直接的な利便性があります。

エンドユーザーは自分の水道使用量をオンラインで確認したり、使用量が異常なレベルに達した時には警告を受けることができます。厳寒の時には、凍結の恐れについてもエンドユーザーに警告が出されるので、適切な対策を取ることができます。


 
sassus

 



セルジュ・サスース
リヨン都市共同体センター ディレクター

「ヴェオリアは、リヨン都市共同体のパートナーとして、水の保全と水質の両方に責務を負っています。」



 
france

6,000台のセンサーを導入

1日につき、
3万3,000㎥の
水を節約


主要データ

  • 対応顧客数においてフランスで2番目に大きな水道管網
 

リヨン都市共同体へのメリット

  • 全住民に優れた品質のサービスを提供
  • 技術革新
  • 公有資産の最適管理


ソリューション

  • 水処理:生産、維持管理
  • 水の輸送:配水、維持管理
  • 顧客対応:顧客対応、マルチチャネル・マネジメント、顧客口座管理、検針
  • データ管理・スマートサービス:リアルタイムのインフラ監視、作業スケジューリング、動的資産管理、遠隔検針、漏水警告
  • 運営・人的資本:スタッフ管理、職業訓練