EPC

超高速凝集沈殿装置 (ACTIFLO®)

フランスのOTV社(Veoliaのグループ会社)が開発した省スペース・省コスト型凝集沈殿処理装置です。
 
特殊な沈降促進剤であるマイクロサンド(アクチサンド)を使って表流水から工場排水まで、水中の懸濁物質を40~120m/hの超高速で除去することができます。
 
<特 長>
• 超高速分離
沈降促進剤としてアクチサンドを使用することで、分離速度(水面積負荷)の超高速化を実現
(従来型の20倍から60倍)。装置内の滞留時間は最小6分から最大12分
 
• 省スペース・低コスト
従来型に比べ分離速度が早く、1/5から1/20と大幅な省スペースが計られ、その分コストも低減可能。
 
• 変動への柔軟な対応
低濁度から数千度の高濁度までの水質変動から、大幅な流量変動まで柔軟な対応が可能。
また、処理水水質にほとんど影響を与えない迅速な立ち上げが可能(立ち上げ時間20分以下)。
 
• 良好な処理水質
水質、流量変動に左右されない高度な処理水水質を得ることが可能。
 
• 運転経費の削減
従来型と比べ、凝集剤使用量を約30%削減可能。また、良質の処理水が得られるため、後段の砂ろ過設備の逆洗サイクルの延長が可能。
 
Actiflo