参考事例

参考事例

戻る
今日、産業界は環境、規制、社会、経済、運営の様々な側面の課題に複合的に対応しなければなりません。その結果、単純な業務ソリューションではなく、イノベーションを追求できる真の創造的パートナーを模索し始めています。ヴェオリアは、まさにこのような局面での対応力が優れている企業です。

省エネと節水


ヴェオリアとロレアルは、中国・江蘇省の蘇州工場で、廃水を処理し再生利用するための独自のソリューションを設計することで合意しました。

loreal_souzou

環境保護への積極的なコメットメント

ロレアルは、中国蘇州のロレアル工場において、環境効率の優れた廃水処理施設を開発するため、ヴェオリアに協力を求めました。新しい施設は2012年11月から徐々に稼働時間を増加しており、最終的には、エネルギー使用量を8.5%低減し、同工場のオペレーションコスト全体の削減に貢献します。


化粧品業界初

ヴェオリアは、蘇州の新規処理施設で、廃棄物発生量の半減と処理能力拡大を実現し、さらにはウォーターフットプリントとカーボンフットプリントを削減することを目指しました。この化粧品業界では世界初のソリューションが成功を収めたことが評価され、ロレアルとヴェオリアは、メキシコのサン・ルイス・ポトシにある同社の拠点にて、更に高効率性の廃水処理施設建設の委託について合意しました。ロレアル・メキシコは、この最新の設備の導入により、自社の廃水が乾燥地帯に及ぼす環境影響を削減することが可能となります。ロレアルは、水管理の実績により、2013年のグローバル・ウォーター・サミットで表彰されました。


 

map chine

エネルギー使用量を8.5%削減

環境フットプリントを削減

 

主要データ

  • 汚泥発生量を58%削減
  • 廃棄物輸送由来の二酸化炭素排出量を82%削減
 

ロレアルへのメリット

  • 運営コストの削減
  • 生産量の増加
     

ソリューション

  • 廃水処理:処理施設のエンジニアリングデザインと運転