COP21

人類は資源やエネルギーを大量に消費する高炭素社会を構築し、気候変動問題を引き起こしました。人類は高炭素社会モデルを脱し、新たな社会モデルを構築することができるでしょうか?そして人類は気温上昇を2度未満に抑制することができるでしょうか?これらは2015年12月にフランスパリで開催されるCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)の主要な課題です。

気候変動問題はすべての人に関わる問題です。今や市民、NGO、メディア、もちろん民間企業もCOP21に向けて果たす役割を自覚しています。

ヴェオリアは世界中の都市や産業が限りある資源を管理・最適化し、最大限に活用しようとする取り組みを支援すべく、水・エネルギー・廃棄物処理に関する数多くのソリューションを提供し、循環型経済への変革を推進しています。環境サービスの世界的リーダーとして、ヴェオリアはCOP21の関連イベントやCOP21に至る様々な段階から参加します。ヴェオリアのCOP21に向けた取り組みは、例えば2014年9月に開催された国連気候サミットにおけるCEOアントワーヌ・フレロによるスピーチや、2014年12月にペルーのリマで開催されたCOP20への参加など、すでに始まっています。


COP21に向けたヴェオリアの活動
our commitments
ヴェオリアのコミットメント
copenhagen
ヴェオリアのソリューション
COP21 solutions hub
COP21 Solutions Hub
(外部サイトへリンク・英語のみ)
COP21 news
COP21関連ニュース
COP21 Ad
COP21関連動画:
ヴェオリアは、COP21の機会をとらえて、気候変動に対して確実なソリューションを提供するヴェオリアの事業活動の可能性を強調しようとしています。この動画は、誰かによって廃棄されたものを、他の誰かにとって価値のある資源を生みだすために再利用するといった、ヴェオリアが世界を変える方法を紹介しています。
let's talk about climate
Let's talk about climate
(外部サイト・英語のみ)