日本におけるヴェオリア

ヴェオリアは、自治体及び企業をはじめとする産業界のお客様の資源管理・資源最適化・資源活用を支援します。当グループは水、エネルギー、及び廃棄物から回収する原料に関する多くのソリューションを提供し、循環型経済への移行を推進します。160年の歴史の中で培った経験と日本国内のグループ会社の豊富な実績を生かし、ヴェオリアは技術・運営・経済面における最適なソリューションを提供することで、お客様のご要望にお応えします。


設立:  
2002年(平成14年)5月1日
 

従業員数: 
4,149名(2016年12月末現在)


主な事業内容:

自治体向け
 ・上水・下水処理施設の運転維持管理(O&M)
 ・水処理施設のプラントエンジニアリング(EPC)
 ・水道管路の維持管理、漏水調査
 ・水道・ガス事業向けのカスタマーサービス(検針・料金徴収など)及びシステム開発
 ・省エネ及び再生可能エネルギー事業
 ・プラスチックリサイクル事業

産業向け
 ・水処理施設の運転維持管理(O&M)
 ・水処理施設のプラントエンジニアリング(EPC)
 ・総合環境マネジメント(水・エネルギー・ユーティリティ)
 ・工場・商業施設の水処理設備向けのテクニカルサービス及び環境分析
 ・省エネ及び再生可能エネルギー事業
 ・プラスチックリサイクル事業