160年の歴史

160年の歴史

1853年、ナポレオン3世の勅令により、市民の皆様へ安全な水を届けるため、ヴェオリアの前身、ジェネラル・デゾー社が、フランスのパリに設立され、世界で初めての民間企業による水道事業をリヨン市から請け負いました。
 
それから160年以上にわたり、ヴェオリアは世界中で、自治体や産業界のお客様に対し、持続可能な発展に必要不可欠な、水、エネルギー、廃棄物処理に関連する数多くのソリューションをご提供してきました。
 
これからも環境や資源に配慮した持続可能な発展のために、一層の努力を続けていきます。